世田谷区芸術アワード“飛翔” 文学部門

世田谷区及び公益財団法人せたがや文化財団では、若手アーティストの多彩な文化・芸術活動の支援を目的に芸術賞「世田谷区芸術アワード“飛翔”」を実施します。
世田谷のそれぞれの芸術分野の特性を活かし、〈生活デザイン〉〈舞台・芸術〉〈音楽〉〈美術〉〈文学〉の5つの部門を募集します。
受賞者には賞金を交付し、翌2020年度に、区内の施設等において作品等を発表していただきます。
※芸術アワード全体に関しては、下記のアワード事務局へお問い合わせください

【募集要項】

募集対象分野
小説、童話、ライトノベル、ショート・ショート、ノンフィクションなど、日本語で書かれたオリジナル作品であればジャンル・テーマは問いません(ただし詩、短歌・俳句等の短詩型文学を除く)

応募期間

2019年8月20日(火)~9月6日(金)消印有効

応募資格

15歳以上35歳以下(2019年4月2日現在)

応募規定

・日本語で書かれた未発表のオリジナル作品
・ワープロソフト使用原稿の場合:400字詰原稿用紙換算で50枚以内。縦書き入力で400字詰原稿用紙換算枚数を作品の終わりに明記し、ページ数(ノンブル)を付けてプリントアウトしたものを送付すること(データ応募不可)
・手書き原稿の場合:400字詰原稿用紙換算で50枚以内。黒のインクまたはボールペンで縦書きで執筆すること
・原稿の前に氏名(筆名の場合は本名も)、住所、電話番号、メールアドレス、生年月日、年齢、職場もしくは活動組織または学校(学部・学科)の名称・住所・電話番号を明記
・封筒のおもてに「芸術アワード作品在中」と明記(朱書き)のうえ、応募期間内に応募先まで郵送してください(持参不可)
※提出物の訂正・差し替え・返却はできません
※提出された情報は本アワードの関連活動のみに使用します

選考

応募作品について世田谷文学館と「外部審査員」が一次審査したうえで、「世田谷区芸術アワード審査会」が受賞者を選考します。
※選考の内容および結果に関するお問い合わせはお受けできません

★世田谷区芸術アワード審査会(順不同、敬称略)
委員長(公財)せたがや文化財団理事長 永井多惠子
委員 世田谷パブリックシアター芸術監督 野村萬斎
委員 音楽事業部音楽監督 池辺晋一郎
委員 世田谷美術館館長 酒井忠康
委員 世田谷文学館館長 菅野昭正
委員 世田谷区副区長 岡田 篤
★外部審査員(敬称略)
青野 聰(小説家)
三田誠広(小説家)

1編 賞金100万円

発表

選考結果は受賞者のみに12月下旬までにお知らせします。
受賞作品は「文芸せたがや」(2020年3月末 世田谷文学館発行)および文学館HPに選評とともに掲載します。
※受賞作の複製権(第一出版権)は、主催者に帰属します

授賞式

2020年1月~2月に世田谷区内で開催予定

主催

世田谷区、公益財団法人せたがや文化財団

応募先・問い合わせ先

世田谷文学館「アワード係」
〒157-0062 東京都世田谷区南烏山1-10-10
TEL 03-5374-9111 FAX 03-5374-9120
URL https://www.setabun.or.jp/

※芸術アワード全体に関するお問い合わせ
世田谷区 文化・芸術振興課「アワード事務局」
〒154-8504 東京都世田谷区世田谷4-21-27 世田谷区役所内
TEL 03-5432-2124 FAX 03-5432-3005 
※本アワードは、文化振興を目的としてお寄せいただいた寄附金を活用し実施しています。寄附金による支援の輪が、才能あふれる若手アーティストの活躍をバックアップし、文化・芸術の振興を支援しています。

公式サイト